批評サムライ  ~映画・ドラマ・小説・エンタメ ★斬り捨て御免!~

責任が何でも曖昧なこの国で娯楽くらいは白黒ハッキリ!大作も小品もアダルトも興業収入も関係ない。超映画批評にない「上映途中の居眠り」が特技。シネマハスラー宇多丸氏、たまむすび町山智浩氏、シネマストリップ高橋ヨシキ氏を見習って公開初日最速レビューを心掛け評価は点数制。地方在住フォトグラファーがど田舎のシネコンでネタバレあり&あらすじ&見たまま感想ブログ

参院選NHK政見放送「NHKから国民を守る党~立花孝志(ノーカット・字幕付き版)」要約。「不倫、路上、カーセックス」など放送禁止用語連発+受信料拒否ノーハウが役に立つ。NHKは何故スクランブル放送しないのか?考えて欲しい。「原子力村」と同一の隠れた既得権益と見る。

ロックンロール内田裕也、以来のエンタメ政見放送を本日堪能

 

これまで数々の立花のYouTubeチャンネル、ふわっち配信などを見てきたが今回が一番の神回だった。内容を要約する。

冒頭)

山梨放送局の夕方番組の男女アナウンサーが写真週刊誌の取り上げられ、降板になりその事実を公表していない問題を公表。

「不倫、路上、カーセックス」を6回繰り返す。

 

受信料問題)

立花は受信料を支払っていないと公言。

不払いの方法を公表

1、NHKフリーダイヤル0120-151515に電話する。

2、「自動引き落とし」から「継続振込み」に変更

3、NHKから「納付書」が届くが無視する

4、「NHK撃退シール」(国民を守る党が無料で発行)を玄関に貼る

  または集金人に「立花孝志に電話しますよ」伝える

5、国民を守る党ではNHK受信料不払い専用コールセンター(東京)03-3697-0750がある。

 

NHKのスタジオから受信料不払い、踏み倒す方法を告知でき、全国の放送局とYouTubeなどで何度も放送されるのは素晴らしい。

 

スマートフォンiPhone)やインターネットから受信料を取ろうとしている。法律が通貨したので来年からNHK放送が始まる。悪いのは法律を通した国会議員。NHKの要求を鵜呑みにしてそのまま承認している。だから選挙で行って欲しい。

 

立候補者について)

今回立候補する約40名は大学を卒業していない、エリートではない。前科者もいる。庶民の集まり。一方いまの政治家はエリートで消費税増税NHKの受信料を無理やり払わせる法律を作ったり、スマホで受信料を取ったりしている。

誰がスマホNHKを見たがっているのか?

国会議員は国民の声を直接聞いたらどうか?

NHKの受信料制度こそ国民投票で決めるべき。

 

スクランブル放送とは)

水道・電気・携帯電話と同じように料金を支払わなければそのサービスを止める。

NHKもそうすべき。

 

水が止まれば命が止まる。

電気が止まれば熱中症になって倒れる人が出る。

携帯電話が止まれば仕事や日常生活、災害時に影響が出る。

NHKの放送が見れなくても誰も困らない。

 

国会議員はNHKを見たくない人の権利を保障するために直ちにスクランブル放送の実現に取り組むべきと考える。

(後半一部略)

 

冒頭の連呼はつかみとしても

発言の趣旨は納得できる。

国民の半分が支払い、支払ってない分を負担する。

負担者は何故怒らないのか?

フェアにするにはスクランブルすればいいだけなのにしない。

しない方が政治家、官僚、他のキー局など国を統治する為政者にとって

都合のいい何かがあるはず。

ここを探るのはジャーナリストの出番だ。

 

他の候補者もユニークでかつ自然体。

令和の政見放送が変わっていくキッカケになりうる。


佐藤恵理子さとう えりぃ

 


門田 節代

 

こうなると国会の参議院各委員会で何を言い出すか・・・

面白さはほんの一瞬、恐ろしくて国会に送れやない。

 

ここ数年の立花孝志の闘い

「NHKワンイシュー」で地方議会で議席を増やして(議員とのトラブルは横に置いて)戦略は成功していたが、支持はここまでだろう。

おちゃらけ」も度が過ぎると逆風となる。

 

「N国党」のアンチ(NHK擁護)の政見放送は面白い。


平塚正幸 政見放送 NHKから国民を守る党をぶっ壊す党代表 参院選2019

これも一瞬。