批評サムライ  ~映画・ドラマ・小説・エンタメ ★斬り捨て御免!~

責任が何でも曖昧なこの国で娯楽くらいは白黒ハッキリ!大作も小品もアダルトも興業収入も関係ない。超映画批評にない「上映途中の居眠り」が特技。シネマハスラー宇多丸氏、たまむすび町山智浩氏、シネマストリップ高橋ヨシキ氏を見習って公開初日最速レビューを心掛け評価は点数制。地方在住フォトグラファーがど田舎のシネコンでネタバレあり&あらすじ&見たまま感想ブログ

悪女女優「菜々緒」の素晴らしさがジワジワくる。情熱大陸のビキニ水着画像の美しさ!和洋折衷顔+圧倒的スタイル+頭の回転の速さ=21世紀の岸恵子だ。

自宅で仕事してるとたまにテレビをつける。

体の大きい、まげをつけた、裸のおじさんどうしの暴行事件で、朝から晩まで何十時間も使ってNHKとテレ東以外は評論家やタレントに感想を述べさせ、あげくの果てに「情報が錯綜してます」・・・

警察と組織の結論が出るまで黙っておれないのか?

テレビだからこそ取り上げるべきシリアスは社会問題が山の様にあると思うけど・・・平和ニッポン、お気楽テレビ。

f:id:kudasai:20171126232026j:plain

f:id:kudasai:20171124141037j:plain

f:id:kudasai:20171124141121j:plain

そんなテレビのTBS系「情熱大陸」で菜々緒特集。

ひとり旅と言う名の番組タイアップツアーで見事なビキニラインを披露してくれた。

f:id:kudasai:20171124141043j:plain

f:id:kudasai:20171124141103j:plain

NHKでの着物姿が素晴らしい。

主役をいつも喰う名悪役の地位を確実にした感がある。

f:id:kudasai:20171124141049j:plain

f:id:kudasai:20171124141058j:plain

長い手足が日本人離れしている

ハーフのようでハーフでない

和洋折衷のハイブリッド感が漂う

f:id:kudasai:20171124141144j:plain

f:id:kudasai:20171124141125j:plain

これまでの日本女優の枠を超える

新しいオーラを放ちつつある気がする。

 

岸恵子という大女優がいる。吉永小百合と人気を二分した。

f:id:kudasai:20171124143431j:plain

デビュー時の美しさは群を抜いているが

中年になってからのセクシーさが私の中ではNO1女優だ。

ふと真顔になったシリアスな表情の豊かさ。

f:id:kudasai:20171124143627j:plain

フランスの映画監督と結婚しパリに住み、フランス語を話しハリウッド映画「ヤクザ」に出演した知性派。その彼女が70年代突如、不思議な映画に出演。

映画はショーケン(萩原)人気の延長戦で、どちらも中途半端だったけれど、束の間の恋に溺れる岸の大人の女の魅力が爆発していた。

f:id:kudasai:20171124144341j:plain

これで中年女性の美しさに目覚めた。

f:id:kudasai:20171124144458j:plain

あの岸だからこそ見せた大人の女性の揺らぎを、最近の菜々緒に感じる。

単に嫌われ悪女を出来るだけではダメで、圧倒的に美しくないといけない。

米倉涼子ではなにかが足りない。遂に後継者が現れた。

f:id:kudasai:20171124141151j:plain

f:id:kudasai:20171124141112j:plain

今、29歳なので30代が楽しみで

日本でも海外でもアマゾンでもネットフリックスでも

CMなしで主演(彼女のドラマ)で見たい稀有な女優になった。

f:id:kudasai:20171124141135j:plain

f:id:kudasai:20171124141139j:plain

時代が菜々緒に追いついた。

 

<デジタル週プレ写真集> 菜々緒「直滑降?危険すぎる脚と腰?」

<デジタル週プレ写真集> 菜々緒「直滑降?危険すぎる脚と腰?」