批評サムライ  ~映画・ドラマ・小説・エンタメ ★斬り捨て御免!~

責任が何でも曖昧なこの国で娯楽くらいは白黒ハッキリ!大作も小品もアダルトも興業収入も関係ない。超映画批評にない「上映途中の居眠り」が特技。シネマハスラー宇多丸氏、たまむすび町山智浩氏、シネマストリップ高橋ヨシキ氏を見習って公開初日最速レビューを心掛け評価は点数制。地方在住フォトグラファーがど田舎のシネコンでネタバレあり&あらすじ&見たまま感想ブログ

悪女女優「菜々緒」の素晴らしさがジワジワくる。情熱大陸のビキニ水着画像の美しさ!和洋折衷顔+圧倒的スタイル+頭の回転の速さ=21世紀の岸恵子だ。

自宅で仕事してるとたまにテレビをつける。 体の大きい、まげをつけた、裸のおじさんどうしの暴行事件で、朝から晩まで何十時間も使ってNHKとテレ東以外は評論家やタレントに感想を述べさせ、あげくの果てに「情報が錯綜してます」・・・ 警察と組織の結…

読書芸人紹介の全32冊一覧「アメトーーク(2017年11月16日)」(東野幸治、ピース又吉、オアシズ・光浦、メイプル超合金・カズレーザー)今回オードリー・若林がいないが遂に紀行作家になっていた。

今回紹介の32冊の内、私が読んだのは「罪の声」塩田武士、「走れメロス」太宰治(おそらく中学時代)のわずか2冊。 皆さん忙しい人気者なのに凄いな。感性の鋭さが芸風に見て取れます。 年末年始の参考か、親しい人へクリスマスのプレゼントにどうぞ。 今…

映画「シン・ゴジラ」(地上波初放送)来たるべき大震災、米軍の北朝鮮攻撃、原発事故等の「総理、ご決断を!総理撃ちますか?」と大杉漣になって平和ボケ(=考えない)を問う総理シュミレーションドラマ(全キャスト出演者・取材協力一覧)巨災対ヒロイン=尾頭ヒロミ役市川実日子とヤシオリ作戦で萌えるだろうがまずは君が落ち着け!

映画館で3回、DVDで10回以上(細かい確認含めて)鑑賞した。 初IMAXでの感想 怪獣出現で為政者の誰が、どう動くのか? アメリカはどうする? 在日米軍は? 国連は? 自衛隊は治安出動? 災害出動? 官僚組織、政治家、軍人=自衛隊員の3つどもえ…

映画「IT/イット それが見えたら終わり」恐怖皇帝スティーブン・キング原作 殺人ピエロ「ジョン・ゲイシー」を描かずに「悪魔」にすり替えて失笑しか起きない出来損ない。ソフィア・リリスだけが救いの情けないホラー。

「文化の日」にホラー映画だ。 3連休の初日のせいか、九州のどいなかシネコンでは同じようなことを考える人だろう20時の最終回はほぼ満員。大人ばっかし。 最近の傾向で「満員の時に見る映画はロクなものはない」と勝手に格言作っているがどうだろう? 出…

映画「彼女がその名を知らない鳥たち」原作:沼田まほかる 白石和彌監督 阿部サダヲ 伏線回収の見事さよりも蒼井優のヌードに日本女性の美しさを再確認した。松坂桃李のすけこまし演技は秀逸。

先週から、「ブレードランナー」「ゲットアウト」と洋画ラッシュなので、映画の日は邦画が見たくなって、いつもの館のいつもの場所、平日最終回で、事前情報のないものにした。 昨年のベスト10「オーバーフェンス」にも主演した蒼井優 テレビ出演はよく知…

映画「ゲットアウト」ジョーダン・ピール監督 アリソン・ウィリアムズ 南部アメリカの白人社会の黒人への扱いを不思議なテイストのモダンホラーに仕上げた快作。

たまにムビチケをタダで頂く。 「ゲットアウト」は事前情報がない。白人VS黒人のポスターくらい。 どうやらホラーの様だが大量の血が苦手で気分が悪くなるのでそうならなければいいのだが・・・ 今回は九州の玄関口・博多駅中にある月曜18時スタート ゴ…

映画「ブレードランナー2049」公開初日最速レビュー 35年待ってドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が全く違うベクトルで途方に暮れる。レプリカントの哀しみが脇に置かれ、映像美の押しつけが鼻につく。

遂に待ちに待った映画が公開された。 70年代を少年期で過ごした私とSFとの出会いは何と言っても書店で見かけた生頼範義(おおらい のりよし)の文庫本の表紙イラストだ。未来がリアルで哲学的で時間軸が見えて強い生命力を感じる。 未来が手の平の上にあ…