批評サムライ  ~映画・ドラマ・小説・エンタメ ★斬り捨て御免!~

責任が何でも曖昧なこの国で娯楽くらいは白黒ハッキリ!大作も小品もアダルトも興業収入も関係ない。超映画批評にない「上映途中の居眠り」が特技。シネマハスラー宇多丸氏、たまむすび町山智浩氏、シネマストリップ高橋ヨシキ氏を見習って公開初日最速レビューを心掛け評価は点数制。地方在住フォトグラファーがど田舎のシネコンでネタバレあり&あらすじ&見たまま感想ブログ

石田えり(56歳)が豪華ヘアヌード写真集「56」年末発売。週刊現代、FRaU/フラウで袋とじ先行グラビア画像!撮影ピーター・リンドバーグ ライザップ美熟女は何を表現するか?amazon予約が殺到!NHKニュースウォッチ9動画

NHKが夜9時に石田のヌードを特集した。

いくつになっても耀くシニアの象徴何だろう。

f:id:kudasai:20171108155424j:plain

ヌード写真も画面に出して来月発売の宣伝に加担

出版者から裏で金ももらっているのか?

f:id:kudasai:20171108160214j:plain

民放ではあらゆる番宣を日常的にやっている。

バーターであったり、テレビ局の事業部案件なら民間企業なのでわかるが・・

見てなくても受信機器があれば金を取る、取れなければ裁判する組織の放送コードは大丈夫なのか?

f:id:kudasai:20171108160307j:plain

一方で「56歳ヌード写真集」のインパクトを考えたことは正しい。

5分50秒以降

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ライザップCMであれだけ名前が売れて再ブレークの女優にとってこれは必然な流れだろう。

その関連フォトで50代女性としては見事なフォルムに戻ったことは素晴らしい。

f:id:kudasai:20171005190123j:plain

フォトショップなど後処理はあるとしてもだ。

f:id:kudasai:20171005190038j:plain

なかなかこの年代(孫が2、3人いても不思議ではない)であり得ない。

f:id:kudasai:20171005190018j:plain

標準レンズの135~200の単焦点だろう。

 

過去には世界の有名フォトグラファーと組んだ。

 

10代と30代で篠山紀信と名作2冊、ヘルムート・ニュートンで世界でも話題になった。

 今回は主にヨーロッパの高級ブランドで名を上げたコマーシャルフォトの名手ピーター・リンドバーグ 

f:id:kudasai:20171006160140j:plain

”こんな写真集、見たことない! 伝説の写真集『罪』から24年。映画、テレビ、舞台で活躍する女優・石田えりが、すべての常識を打ち破るヘアヌード写真集を作り上げた。カメラマンは世界中のセレブを撮り続けている巨匠、ピーター・リンドバーグ。「春画展」のアートディレクター高岡一弥による斬新な装幀は、手元に届いたときに驚くこと間違いなし。
(特殊装幀のため、増刷には時間がかかります。お早めにお申し込みください)”(アマゾンの内容紹介より)

No.1

f:id:kudasai:20171013193235j:plain

 まだデフレ状況を多くの国民が感じてる最中に9504円の勝負に出た。

 ライザップで数カ月鍛えた女優とはいえ、56才の熟女ヘアヌードにこの値段・・・ 

No.2

f:id:kudasai:20171013193405j:plain

1万円近い出費はヘアヌードでは最近下品さが世界一の「マドンナ」が人気絶頂期の豪華ヘアヌード意外知らない。

No.3

f:id:kudasai:20171013193410j:plain

もしかすると空前の有名女優の50代熟女ヌード写真集ブームの可能性がある。

少しずつ全容が明らかになりつつある。

No.4

f:id:kudasai:20171013193415j:plain

発売まで随時ウォッチしたい。 

 

石田えり写真集 56

石田えり写真集 56

 

発売日は2017年12月16日

 

f:id:kudasai:20171020235644j:plain

月刊誌FRaU11月号でピーター・リンドバーグ撮影写真が掲載予定。

 

f:id:kudasai:20171021000520j:plain

年齢的にはおばちゃんと言うより、おばあちゃん世代がヌードになった。

しかもフルヌードで、さらにそれが美しい。

これは事件だ。

f:id:kudasai:20171021110259j:plain