批評サムライ  ~映画・ドラマ・小説・エンタメ ★斬り捨て御免!~

責任が何でも曖昧なこの国で娯楽くらいは白黒ハッキリ!大作も小品もアダルトも興業収入も関係ない。超映画批評にない「上映途中の居眠り」が特技。シネマハスラー・宇多丸氏やたまむすび・町山智浩氏のブログを見習って公開初日最速レビューを心掛け、評価は点数制。みうらじゅんとカンパニー松尾をリスペクトするフォトグラファーがお届けします。

アニメ映画「君の名は。」 新海誠監督

大人になってアニメ映画を劇場で見たのはたぶん2本。

ジブリの「想い出のマーニー」「風立ちぬ

 

最も苦手なのが

ガンダムエヴァンとか何とか、何とかファンタジー、機動戦士何とか・・

リエーターの奇妙な世界観や思想の押し付けが実に面倒くさそう。

 

が、新海誠の絵には上記の人と違う匂いを感じていた。

本業がカメラ仕事なので彼の描く構図・色彩・背景などは大いに参考になる。

一言で言えば「抜けがいい」

 

彼の新作特集をNHKBSでやっていて見たくなった。

f:id:kudasai:20160903103556p:plain

九州のいなかのシネコンの金曜20時に

上映2週目とはいえこんなに客が入っていることに驚く。

 

「都会の男子高校生と地方の女子高校生の入れ替わり」程度の予備知識しかない。

大林の映画から40年たつが、邦画でよく使う手だ。

しかしこの映画は実に面白い。

f:id:kudasai:20160903104230j:plain

まず東京の描写の綺麗さ

(自然界の微妙な影や風、雲に至る細かさはディズニーなんか足元にも及ばない)

f:id:kudasai:20160903104234j:plain

ローソンとか、JR東日本とか実企業名がどんどんでてくるリアリティ

(両社は制作委員会企業)

メリハリの効いたスピード感

隕石落下の時間軸を入れたサスペンス

入れ替わり高校生の恋愛

全編に、何が起こっているかわからない小出し演出が効いている。

膨大な情報量の出し方、見せ方、その手腕は見事だ。

 

f:id:kudasai:20160903104312p:plain

地方に住む10代女子のかわいらしさが素晴らしい。

「想い出のマーニー」の作画に近いと思っていたら

作画が同じ安藤だったので納得。

f:id:kudasai:20160903104241j:plain

終わってみると、途中で語られる隕石落下の説明が・・・

今回はやめておこう。

余りにいい物語なので劇場で見てください。

 

映画の至福にまた20分寝てしまったが

世界最先端のアニメ映像であることは間違いない。

新海は、「実写の庵野」と同じく

大人が楽しめる本物のクリエーターと確信。

 

95点